しゅんの変態レポート
■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
Mの脳内エクスタシー 

僕のほうは年末の営業日が少なくなり、仕事が超がつくほど忙しくなりました。
メールを開ける時間もないほどに。

年末年始は、家族と一緒にいることが多くパソコンが使えない状態でした。
前回のメールをいただいてから一週間ほど経ってメールしました。

なおさんは初詣のあと、彼と初Hをしたと教えてくれました。
僕も妻とのセックスについて話しました。

なおさんは僕のそうしたプライベートな話をとても喜んでくれて、
もっと話したいと思うようになっていました。

僕は勢いで、ほとんど話したことがないオナニーの話を書いてしまいました。


しゅんです

朝、急に布団の中でむらむらした気持ちになって二回ほどオナニーしてしまいました。
そんなときは妻の下着の匂いを嗅いでしまいます。
こんなことは変態だと思ってもなかなかやめられません。
一度ムラムラが高まると、しばらくそれが続いてしまって困ります。
ただ、そんな日は妻に襲いかかってしまいます。
興奮してペニスが異常に硬くなるので不思議がっています(笑)

こんな話、引きますよね〜。


送信した後に、僕はとても怖くなりました。
妻の下着の匂いを嗅いでオナニーしているなんて変態な夫です。
誰にも話したことがないく恥ずかしい自分。
情けない本当の自分。

それを勢いで書いて送信してしまったのです。
軽はずみな行動を後悔していました。

その数時間後になおさんから返信が届いていたときには、
クリックして開けるのが怖かったです。


なおです

しゅんさんのオナニー ☆ すごく興奮しちゃいました ☆
私が聞きたかったこと満載で とっても嬉しかったです♪
新鮮で ドキドキワクワク しながら楽しく拝見して 親近感わいちゃった♪
掲示板を見ているみんなは知らないしゅんさんの秘密
しゅんさんの奥様は幸せですね
結婚して何年たっても自分の下着でだんな様が興奮してくれるのですから

私もしゅんさんに襲いかかられたいですっ
ムラムラ解消してきたばかりなのに しゅんさんのメールで一気に抱かれたいモード
おっぱいも おまんこも ハートも 頭も しゅんさんに反応しちゃってます
オナニーしちゃいそう
あ〜ん しゅんさんに抱かれたい


僕がどれほど感動したか想像できるでしょうか。
秘密の性癖を否定されず、それどころか興奮までしてくれたのです!

そんな女性と出会ったのは初めてでした。
でもきっと今までも会っていたのだと思います。
ただ、僕が自分を隠していただけだったのでしょう。

今まで僕は当たり障りのない自分しか人に見せてきませんでした。
それは妻に対しても同じ。
嫌われることを恐れて、好かれそうな自分だけを選んで人と接してきました。

特に性に関することは隠してきました。
このHPで開示したことはそんな僕にとって大きな変化だったのです。

僕は受け入れてもらった喜びに震えると共に、
興奮してくれたなおさんに、もっと喜んでほしいと思いました。



しゅんです。

よかった。
引かれるかなと不安だったんです。

喜んでいただけたようなのでもう少し告白します。

子供を生んでから妻の下着の汚れがひどくなりました。
まさか夫が自分の下着の匂いを嗅いで楽しんでいるなんて
想像もしていないので無防備です。
僕は妻がお風呂に入った直後に、歯を磨くことを装って洗面所に行きます。
そして、こっそりと洗濯かごから汚れた下着を探し出します。
まだぬくもりの残る丸められた下着を広げて、股間の部分をチェックします。

べっとりと塗りたくられたその部分を見ると、心の中ではいけないと思いつつも、
匂いを嗅がずにはいられません。

脱いだばかりの下着なので、染みもまだ濡れています。
ぬるぬるとした液体が付いていることも。

僕は下着の前後を確かめて、前のおしっこの部分を見つけ出して、鼻に押し当てます。
僕はなぜか女性のおしっこの匂いに興奮してしまうのです。

何度も息を吸い込んで、女の臭気を嗅ぎます。
そうすると頭の中がぼーっとなってイヤラシイ気分になってしまいます。

ペニスはカチカチになって、触るとジーンとしびれるような快感が広がります。

書いていて、たまらなくなってしまいました。

でも、こんなことを書いて引かれないか心配です。

 


書いていて、ものすごく興奮していました。
妻の下着をいたずらする場面を思い出しているのもありますが、
何よりもこんな変態な自分をさらけ出してしまうことに異常に高ぶっていました。

でも送信してからまた、さらけ出し過ぎたのではないか、
女性にここまで汚れ下着の描写をして嫌われないか、
という不安に駆られてしまいました。


なおです

しゅんさんの告白に胸キュン >_<

私もしゅんさんのメールを読んでいるうちに頭がボ〜ッとなってしまいました。
私は自分の汚れた下着は恥ずかしく男性に嫌われてしまうのではないか?
と思っていました。
しゅんさんのようにありのままを喜んで興奮くれる男性も本当にいるのですね。
しゅんさんは無防備な奥様が可愛いくてしょうがないでしょう。
女性は勘がするどいのです。
私だったらお風呂の中でしめしめ。と思っているかもしれません。
            ↑ こんなふうに思われたら引きますか?
昔お風呂に入る前、汚れた自分の下着はどんな臭いをしているのか気になったので嗅いでみたら、なんだか興奮する。と思ったことがあります。
私のほうが変態ですね。

おしっこの女性と男性の臭いの違いをあまり考えたことはなかったけど、
しゅんさんは敏感ですね。
おしっこも異性を興奮させる物質を含んでいるんですね。

あ〜ん本能のままに動物のようでとっても野性的。
なんだか本来しゅんさんのような感覚が正常なのかも。
現代人は本能が侵されてしまっているんだわ。

ほかにもあったら是非是非教えて欲しいです。
正直な人大好き♪


またしても受け入れてもらえました。
これは本当に感動しました。
僕にとってこんなことは本当に初めて告白したので、
予想以上のなおさんの反応に驚いていました。
(これをHPに掲載するのも勇気が要ったのですが)

受け入れてもらった嬉しさから、調子に乗ってさらに誰にも秘密にしていた話を書いてしまいます。


しゅんです

喜んでもらえてうれしいです。
ちょっと不思議な気持ちです。

  ・
  ・
  ・
( これはさすがに恥ずかしいだけでなく、関係する人に知られるとまずい内容なので、
このHPでは公開できません。ごめんなさい。)
  ・
  ・
  ・

なおさんがもしその人の立場ならどう感じますか?


誰にも言っていなかった秘密。
本当にドキドキしてメールを送信しました。


>>続きを読む



レポートの感想やリクエストこちらから送信してください。
 一言でも書き込んでもらえると、もっと書こうという励みになります。


クンニアンケートも募集中です。


トップページに戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO