パートナーにクンニをしてもらう方法
■■■■
■■■■
■■■■
■■■■
 

男性の立場から、女性がパートナーにクンニをしてもらう方法をお教えします。


このHPを立ち上げて一番驚いたのが、女性の多くが
夫や彼がクンニをしてくれないという不満を持っていることです。

男性はたくさんの女性と関係を持ちたいと思うものなので、
まあ気持ちは分かります。

そのために、掲示板でクンニパートナーを探そうというのです。
でもそれってどうかな、と思うんです。
安易に舐め犬を探すのは賛成できません。

インターネットでの出会いはどうしても性感染症のリスクが高いのです。
⇒クンニと性感染症(性病)の知識

ごく一般の男女の20人に一人が性感染症を持っています。
このホームページの掲示板で募集をしている人なら、もっと多くの割合だということが分かるでしょう。
さえさん・・・病気をうつされた(みんなの舐め犬体験談)

それに、出会い系サイトでは危険もいっぱいです。
嫌なことを強要された、ストーカー行為をされた、という被害がたくさん報告されています。
みゆさん・・・フェラチオやセックスを強要された(みんなの舐め犬体験談)



いままでにたくさんの女性からのメールに相談に乗りました。
クンニをしてくれないという場合、二つに分かれます。
@相手に恥ずかしくて言えない
A相手に頼んだがNOと言われた


ではそれぞれについてお話しましょう。

@相手に恥ずかしくて言えない

相談に乗った中で、ほとんどがこのケースでした。
「クンニして欲しいの・・・」「おまんこ舐めて・・・」
こんなふうにパートナーにダイレクトに頼める女性は少ないでしょう。
だって、拒絶されたら怖いし、それ以上に『変態みたいなことを言う女だな』なんて嫌われたら悲しいですからね。
でも女性は相手のして欲しいことを察することができるし、気遣いしてしまいますのでフェラチオはしてあげたりするんですよね。
尽くしてあげるだけで、『自分も舐めて気持ちよくして欲しい』という欲求は取り残されたままなので、どんどん不満が溜まっていきます。

そこで、インターネットで舐めたいと自分から手を挙げてくれる舐め犬を探す。
インターネットなら相手の顔も見えないし、拒否や嫌われる恐れもあまりないですね。

でもちょっと待ってください!!
それって、根本的な解決になると思いますか?



それに、問題は相手にあるのではなく、あなたにあります。あなたの中の拒絶される恐れや嫌われる恐怖から相手に自分の気持ちを伝えていないのが問題なんです。

男は女に比べて相手の気持ちを察することが下手なんです。
あなたがクンニしてほしいと思っていても、相手の男性は言われなければ気がつきません。

ただし、そのときに上手な頼み方と下手な頼み方があります。
下に書きましたので、参考にしてください。

A相手に頼んだがNOと言われた
「性器は汚いので舐めたくないと言われました。どうすればいいですか?」
こんな相談をいただいたことがあります。
残念ですが、好みの問題なので、相手を尊重するしかありません。
イヤイヤ舐めてもらっても気持ちよくありませんからね。

同じような例に、セックスレスというものあります。
これだとクンニ以前の問題です。まずセックスレスの問題を夫婦で話し合ってはいかがでしょうか?

でも安易に掲示板でパートナーを探すのは危険です。
想像の世界で自分を慰めてください。
おかずもこちらでご紹介しています。
クンニ画像を共有する掲示板
クンニ動画リンク

もうどうしても我慢できないっていうときには、リスクを承知の上、
当サイトの掲示板などで舐め犬くんを探してもいいと思います。



上手な頼み方、下手な頼み方
■下手な頼み方を考えてみて下さい。
どういうのが相手の反感を招く頼み方ですか?
たとえばこんなのですね。

「あなたとのHに満足してないの。もっと私のことを考えて欲しいの」

「私はフェラチオしてあげているのに、あなたはぜんぜん舐めてくれないのね」

「私はこうして舐めてあげているんだから、あなたも舐めて欲しいの」


女性が一番間違えてしまうのは、女性と同じ感性を男性に求めてしまうことです。
「もっと私のことを考えて欲しいの」
「私が何を望んでいるのか察して」
男性はこういう風に言われると女性を満足させる能力がないと言われるようでものすごい傷つきます。男性は女性を満足させたいと思っています。それができる男性なんだと自分で感じたいのです。ところが、女性から「あなたは満足させていない」と言われるとものすごいショックなんです。

それから、「あなたはぜんぜん舐めてくれないのね」
不満として言われると相手の反感を買います。
不満には不満が沸き起こるんです。
でも、女性が頼みにくいことをやっと言うときは、今までの不満つまり、「なんで私の気持ちを察してくれないのよ」が胸の中にたっぷり溜まっているものです。だからつい不満っぽい言葉になってしまうんですよね。

こんなふうに言われると、男性は「じゃあもういい!お前とはセックスしてやらない!」と逆切れしてしまうんです。まるで子供みたいですけど、親密な関係ではそういう振る舞いが出てしまう。
社会では立派な男を演じているあなたの彼や夫も、あなたという近しい人間といると本来の反応になってしまうんです。かわいいじゃありませんか。
これはセックスに関してだけじゃなくて、あらゆる場面で起こります。
記憶にありませんか?

さて、「私は・・・してあげているんだから、あなたも・・・してよね」
という言い方をされるとどうでしょう?
「なんだよ、イヤイヤやってたのかよ。」と悲しくなるんです。
これは女性も同じですね。
相手が喜んでしてくれることからこそ、行為もその気持ちも受け取ろうと思うものです。
誕生日プレゼントを受け取るとき、プレゼントだけじゃなくて気持ちも受け取っているからうれしいんですよね?



■上手な頼み方とは?
じゃあ、一体、どう言えばいいのかというと、
不満で伝えるのではなく、喜びで伝えることがポイントです。
「こうしてくれたら嬉しい」っていう言い方です。

それからもうひとつは、正直な告白です。
「今まで恥ずかしいし、こんなことお願いしたら嫌われそうで怖くて言えなかったんだけど・・・」
と言われれば、男は奮い立つんですよ。

男性は、基本的に女性を喜ばせたいという本能を持っています。
そして、これは女性と同じですが女性以上に、相手にとって特別な存在でありたいとも思っています。

だから、女性(あなた)を喜ばす方法を教えてあげるんです。
誰にでも言えることじゃない、あなただから言えるっていう特別さが加わると、こんな風に思います。
『君にとって僕は特別なんだね。なに?僕に言ってごらんよ。器の大きなところを見せてあげるからさ』

男にモテル女の子って、弱みを見せてしまう子です。
その子といると「特別な男性」になれるって思うんですね。
相談されるのも同じ。相談されると自分は相談されるくらい特別な存在なんだって感じられるから、好きになっちゃう。
お願いされるのも一緒です。自分が相手の女性の役に立てると思うと好意を感じるんです。

「私、嫌われそうで言えなかったの」という正直な告白ほど、男の自尊心をくすぐるものはないんだと言うことを覚えておいてください。

ちなみに、不倫とか浮気をしてしまうのは、パートナーとの関係で自分が特別であるという喜びを感じられなくなったときが多いと思います。誰か他の女性なら特別感とか自尊心を感じさせてくれるんじゃないかって思っちゃうんですよね。そして、次から次に手を付けちゃう。

男にとって理想のパートナーはいつも特別感とか自尊心を与えてくれる女性です。オスの本能としてたくさんのメスとセックスはしたいと思うけど、恋愛関係になりたいとは思わないものです。


まとめると、
「今まで恥ずかしいし、こんなことお願いしたら嫌われそうで怖くて言えなかったんだけど・・・」
とちょっとためらいがちに、上目遣いで様子を伺う。
そして、男性が「嫌いにならないよ。言ってみてよ」と言ったら、
「あのね・・・私、あそこを舐めて欲しいの。舐めてもらうことを想像するだけで感じて来ちゃうの。私のこと嫌いになった?」

もしかしたらクンニが嫌いで断るかもしれませんが、二人の関係が壊れることはありません。
おそらく、男なら正直に伝えてくれたあなたに、何か他の方法で喜ばせてあげたいと思うはずです。指でしてくれるとか。おっぱいをたくさん舐めてくれるとか。

クンニしてくれたら、
「上手ね。すごく気持ちよかった。ありがとう」
と褒めてあげましょう。
最初はクンニが下手かもしれません(笑)
急がないでどこを舐めたら気持ちいいかをゆっくり教えてあげるのです。

男は鈍感なので感じるポイントを舐めてくれたら、少しオーバーに反応してあげることも必要かもしれません。どこが気持ちいいのか学習させましょう。


さあ、あなたのパートナーをよい舐め犬に育てちゃってください。


体験談
パートナーにクンニをしてもらえた女性からメールをいただきました。参考にしてください。

name = もも
age = 25
sex = 女
地域 = 埼玉県
メッセージ =
はじめまして。
「パートナーにクンニをしてもらう方法」、すごく参考になりましたし、役に立ちまし た!!
ありがとうございます☆
付き合って半年の彼がいるのですが、初めてのエッチの時に彼が舐めてくれたのに私が 恥ずかしくて拒否してしまったら、それからは舐めてくれなくなちゃったんです。その 後のセックスでは2回くらいぺロっとされたことがあった程度です。
彼と付き合う前の彼は、クンニ大好きで、すごーく長く舐めてくれていたし、私のあそこの匂いも「好きだから舐めたい」と言って喜んでしてくれていたので、「クンニ=愛 情」って思っていました。
だから、今の彼がいくら優しくしてくれても、すごく私を大事にしてくれてるのが分かってるのに、舐めてくれないことで私に対する愛情が足りないのかなと思うようになっ て、一人で悩んでしまいました。
「舐めて」なんて言えないし。クンニしてくれないことが理由で仲悪くなったなんておかしな話ですし。誰にも相談できないし。何度泣いた ことか。。
ふざけて一度「クンニすきなの?」と聞いたら「いやーあんまり好きじゃないな」といわれてショックでした。 私の嫌がることはしない人なので、一度拒んだからしてくれないのかなという期待もあったので。
でもやっぱり悩みは膨らむばかりで、思い切って言おうと決心しました。それで拒否されたら、その時考えようって。

で、しゅんさんのアドバイスにならい、何か言いたさげにして、
「何?どうしたの?ちゃんと言って

と言わせてから言いました。
「恥ずかしいし、言ったら嫌われちゃうか もしれないから・・・やっぱり何でもない」
と言いました。
そうするとやっぱり男とし ては聞きたくなるみたいですね!
だからベッドの中で抱きついて顔を隠しながら
「恥ずかしいから言えなかったんだけど、」
と言っっちゃいました!

彼の手をとりクリトリス に当てて上目づかいで
「ここ、舐めてほしいの」
と言ったら、
「言ってくれてありがとう」
抱きしめてくれました。
彼はさっそく舐めようとしてくれたのですが、
「今日は まだ恥ずかしいから、覚悟が出来てからにして」
とまた拒んでしまいました。

その日は とりあえずクンニはお預けで。
でも次のセックスからは舐めてくれるようになりました。
今まで舐めてくれなかったから、すごく恥ずかしいし余計に興奮しちゃいます。
前の彼の時は当たり前になっていたのに、今は特別なことされてるって思えます。それに、「 恥ずかしい=気持ちいい」ってことが、何となく彼も分かってきたみたいで、前よりもセックスが充実しています。
だんだん私のことを満足させたいって気持ちが強くなってきたみたいです。
指でもいっぱいしてくれます。
それに気持ちの面でも、前より仲良くなった気がします。

2度目のクンニ有りセックスのあと、彼は来年資格試験が受かったら結婚しようといってくれました☆
セックスばかりが大事じゃないけれど、仲良くなったり、お互いのことを分かり合う手段として、大事だなって思いました。
あんなに何ヶ月も悩んでたのがバカらしいです。
でも、それがあるから、今クンニしてもらえるのが嬉しいと思えるんですよね。
しゅんさんには本当に感謝しています。 ありがとうございます。




※私もパートナーにクンニしてもらえるようになった、という女性はこちらから送ってください。

相談したいことがあれば、「クンニについてお話しましょう」にどうぞ。
 みんなが親切に答えてくれますよ。


トップページに戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO